close >>

過去の記事はこちらから

新型コロナウィルス対策とパルスオキシメーター活用について

こんにちわ
ウィステリアの加藤孝太です。
最近話題のパルスオキシメーターについてです。

もちろん加藤も医療従事者として活用しております。

ウィステリアで使用しているものがこちら

だいぶ使い古しているので傷だらけ、、、

ケースには入れてるんですがね、、、、

 

体温や血圧などのバイタルチェックと同様に使います

この機会で末梢血管酸素飽和度を計測します。

循環器疾患や呼吸器疾患のある方

高齢者の運動をする時など

積極的に活用しております。

しかし、簡易的な計測になってしまうため、パルスオキシメーターを使ったから大丈夫と思うより大きい変化はないかな?程度に考えて施術の一参考データとしています。

加藤孝太の場合 お医者さんでは無いので、この数値が悪いからと言って何か対応できるわけではありません、、

残念だとおもわれますか??

 

 

対応が何もできないのに計測する

 

 

 

この行動がとても大切と思っています。

もしも異常があった時に

早めの通院や診察を促すご相談を積極的に行うことができます。

通院や診察のアドバイスをすることが

医療従事者であり在宅訪問はりきゅうマッサージ師の

一番大切なことかなと思っております。

もしかしたら ドクターや看護師さん達よりも患者さんと接触する時間が多い職業です。

見守る役割をしっかりと考えなければいけません。

 

全員を毎回というわけにはいきませんが、

心配のある症状をお持ちの方

普通にマッサージをしていたら見逃してしまうかもしれない

変化に気を配ることを大切に

施術していきたいなと思います。

ニュースの一部ではコロナウイルスと関連づけられていますが、、

この機械で新型コロナウィルスの鑑別にはならないしこれが大丈夫だから問題無いと言うわけでは無いということです。

正しい知識を持って適切な行動をしたいですね。

鍼灸治療院は今回の休業要請対象外となります。

感染症防止対策を十分に行ったうえで営業しております。

お会いできる日を心よりお待ちしております(^^)