close >>

過去の記事はこちらから

フレイル  No.43

こんにちわ!

訪問治療院ウィステリア 加藤孝太です!

みなさん 「フレイル」という言葉ご存知ですか?

最近テレビなどでも取り上げられるようになってきたフレーズ。

《フレイルとは?》

健康と介護の間.

適切な介入や支援で日常生活の維持が可能な状態

多面的な虚弱状態のことです。

 

毎年のように新たな健康に関する単語が世の中に出てきます。しっかりと活用していきたいものです。

そして、健康寿命を延ばすために色々な手段が皆様方に少しでも広まることが一番ですね!

 

 

 

自作の図で申し訳ないですが、、自立と加齢を軸に人の老化していく流れとそれに合わせた加藤の活動を描いてみました。

 

訪問治療院ウィステリアとしては

各状態に合わった活動を通して、より包括的介入

クライアント・患者様の時間の流れを意識した「活動・治療計画の設定」と「最良の施術」を目指していきたいと思います。

少ない長所ですが、このあたりは 加藤の強みかなと、、、何かきになる方はお問い合わせホームよりお気軽にご質問ください。

 

 

「フレイル」からの予防・改善活動としては 上尾市民体育館で行わせていただいている介護予防教室がそれに当たります。 ブログ no28でご紹介していますのでそちらもご覧ください。

 

ご拝読ありがとうございました!